本文へスキップ

TEL.0166-25-5271

〒070-8525  北海道旭川市7条通10丁目

動物愛護センターでは譲渡可能となった犬・猫の新しい飼い主さんを募集しています。以下の犬猫譲渡の流れを良くお読み下さい。

※犬猫の予約について・・・誓約書を交わすまで譲渡を保証できないため、原則として予約はできません。

※このほか再譲渡を目的としたボランティア団体への譲渡活動も行っています。愛護センターまで直接お問い合わせ下さい。

譲渡の流れ


譲渡の流れ

  1. 飼養環境を把握するために「犬等譲受申請書」を提出してください。(愛護センター窓口または電話にて)  ※飼養場所が集合住宅もしくは賃貸物件等の場合、センター職員が直接管理人や管理組合と連絡を取り合い、動物の飼養の承認が得られていることを確認します。     
  2. 愛護センターが申請書を基に申請者が動物を適正に飼えるか審査します。※審査基準はページ下方をご覧下さい。            
  3. 適正飼養に関する講習を受けます。講習は随時行っています。
  4. 誓約書に同意し、印鑑を押せば譲渡成立です。
  5. 首輪やケージなど動物が逃げないようにして一緒に帰りましょう。
  ※犬が登録されてない場合別途犬の登録手数料2,850円がかかりますのでご注意下さい。


!!!!!!!!!!!!!!!!!

犬猫譲渡希望者審査基準
 1 犬猫の生理・生態・習性を理解するとともに,他人へ危害や迷惑をかけないように飼い主の責任を十分に自覚し,愛情を持って終生飼養できること。
 2 犬猫が疾病にかかった場合には,適切に治療を受けさせることができること。
 3 犬猫は,原則として避妊・去勢手術等の繁殖制限措置を行えること。
 4 譲り受ける犬猫を飼養する場合は,家族等同居する全員の同意が得られていること。
 5 犬猫は,飼養能力を超えた数を保管しないこと。
 6 飼養場所が集合住宅もしくは借家等の場合,動物の飼養が承認されていること。
 7 原則として成人であること。 
 8 旭川市が行う犬猫の適正飼養に関する講習会を受講しているまたは,受講する意志があること。
 9 誓約書の内容を理解し遵守できること。