本文へスキップ

TEL.0166-25-5271

〒070-8525  北海道旭川市7条通10丁目

犬の飼い主さんのマナーについて

広報誌あさひばし4月号掲載の記事に、誤りがありました。

11ページ掲載の「犬の登録と狂犬病予防注射のお知らせ」の中で、狂犬病予防注射を受けなければならない犬について、「平成29年3月2日以降に同注射を受けていない犬」と記載されていますが、正しくは、「平成30年3月2日以降に同注射を受けていない犬」ですので、訂正します。

犬の登録・狂犬病予防注射を受けさせましょう

「狂犬病予防法」により、犬の飼い主には以下のことが義務付けられています
・犬の登録をすること(犬の一生に1回のみで以後登録の必要はありません。)
・狂犬病予防注射を犬に受けさせること(毎年1回)
・鑑札・注射済票を犬に装着すること
・引越しや譲渡などにより犬の登録事項に変更がある場合や、犬が死亡した場合には届出が必要です

※これらに違反すると、狂犬病予防法により20万円以下の罰金に処せられることがあります。


犬の放し飼いはやめましょう!

  • あなたの犬が万が一人に危害を加えたりしたときに責任は取れますか?交通事故に遭ったりしてもいいのですか?飼い主の目が届かないところでエキノコックス感染の原因となる拾い食いをする危険もあります。
  • 犬が我を忘れてパニックになってしまったときは、普段どれほど大人しくて優しい犬でも、何をしてもおかしくはありません。そんなときに犬を制御できるのは飼い主だけです。犬をしっかりと制御できるよう、犬は2m以内の引き綱をつけて散歩させましょう。
  • 自分の犬は大丈夫だからとノーリードで散歩させることも放し飼いとみなされます。
  • けい留が除外されている犬は、旭川市畜犬取締及び野犬掃とう条例および施行規則に規定されている一部の犬に限られています。
    ※違反した場合には旭川市畜犬取締及び野犬掃とう条例
    により、10万円以下の罰金に処せられることがあります。  

ふんの後始末

  • 犬舎の周りはもちろん、公の場所及び他人の所有地をふんで汚染させることはしてはいけません。飼い主のマナーとして環境は清潔に保ちましょう。ふんはきちんと片付けましょう。
    ※違反した場合には旭川市畜犬及び野犬掃とう条例により、5万円以下の罰金に処せられることがあります。